カテゴリー別アーカイブ: 紙・筆

仙台張子 本郷だるま屋

古くから仙台庶民の信仰の中に親しまれてきた「仙台張子」は、天保年間に伊達藩の藩士 松川豊之進が創始したものと言われております。 松川氏の弟子となった初代 本郷久三郎は、独特な技術と構造形成の全てを受け継ぎ現在、十代目 久 … 続きを読む

カテゴリー: あーと, あーと&ふーど, 紙・筆 | コメントをどうぞ

佐藤だるま

現在3代目です。達磨専門に息子さんとやっております。 年齢70歳40年ぐらいやっております。 達磨は1寸ごとにサイズがあり、値段も変化します。ので注文時は要相談。 仙台だるまは基本的に目が入っているのが特徴です。 一つ一 … 続きを読む

カテゴリー: あーと, あーと&ふーど, 紙・筆 | コメントをどうぞ

鳴海屋紙商事(株)

創業以来120余年、仙台七夕に皆様のご多幸を祈りつつ、「紙」を通してご期待に応える努力をして参りました。

カテゴリー: あーと, あーと&ふーど, 紙・筆 | コメントをどうぞ

手作り万年筆の大橋堂

創業は大正元年。 エボナイトを足踏みろくろで削り上げるという手作りを守り続けています。 使う方一人ひとり個性があるように、万年筆にも個性があります。一本々お客様の個性に合わせご提供いたしております。 手に馴染んだ万年筆は … 続きを読む

カテゴリー: あーと, あーと&ふーど, 紙・筆 | コメントをどうぞ

仙台御筆 松泉堂

伊達藩祖政宗公が仙台開府して数年後の慶長19年(1614年)大阪の名筆家小村又兵衛なる者を召抱え、製筆と共に筆師育成に努め政宗公が学問と勧業の両面から筆作りを奨励したこともあり連坊小路、三百人町を中心に栄え、特に宮城野萩 … 続きを読む

カテゴリー: あーと, あーと&ふーど, 紙・筆 | コメントをどうぞ