カテゴリー別アーカイブ: 土・ガラス

ガラスエッジング工房 アートスペースK’z

サンドブラスト技法でガラス素材に景色・物語を表現しています。 「大切な方へ感謝と共にオンリーワンのイッピンを」のコンセプトでオーダーも応じております。

カテゴリー: あーと, あーと&ふーど, 土・ガラス | コメントをどうぞ

壱文仙台焼 大江 文彦

創作陶器や癒しの字を中心としています。 これからもジャンルにとらわれずいろんな表現を心掛けています。

カテゴリー: あーと, あーと&ふーど, 土・ガラス | コメントをどうぞ

堤焼乾馬窯

仙台で採れる粘土を用いつくられ、三百年以上の歴史がある堤焼。 焙烙の肌に見るような荒さ、鉄釉に海鼠(なまこ)の色が流れ出したような釉薬が特徴である。 この乾馬・久馬・和馬・峻、三世代の作品をご愛用頂き、その良さや、欠点の … 続きを読む

カテゴリー: あーと, あーと&ふーど, 土・ガラス | コメントをどうぞ

石川吉彦 安養寺窯

幻の木の葉天目に魅了され、昭和五拾弐年に再現を目指し基礎から独学。 社会の進化に応える創作力を高め画期的感動を与える癒しの逸品が信条。 手間のかかる創作ばかりで生産性に欠けるが、 生き甲斐にしております。 作品のお問い合 … 続きを読む

カテゴリー: あーと, あーと&ふーど, 土・ガラス | コメントをどうぞ

つゝみ人形製造所

足軽で13代目になります。 300年前の型が残っております 現在の工房は20年位になり、家族とやっております。

カテゴリー: あーと, あーと&ふーど, 土・ガラス | コメントをどうぞ

台ヶ森焼

台ヶ森焼は仙台藩 伊達家 の湯治場の一つ 台ヶ森。 このお湯は刀傷に効くと言われ、この場所から取れる土を使い創られる陶器である。 昔から亜炭鉱として使われていた為、亜炭・鉄・銅 など様々な鉱物があり複雑な色合いが生まれる … 続きを読む

カテゴリー: あーと, あーと&ふーど, 土・ガラス | コメントをどうぞ

つつみのおひなっこや

堤人形は、ここ堤町の町の産業として町と人々に愛され育てられた人形です。その堤町で製作をしているお店で、江戸時代には町の人ほとんどが製作に携っておりましたが時代と共に作り手は減り、その中で、昭和初めまで製作していた宇津井家 … 続きを読む

カテゴリー: あーと, あーと&ふーど, 土・ガラス | コメントをどうぞ