あーとの杜

門間箪笥店

kadomatansu

明治伍年より現在地にて仙台箪笥の製造販売を行い、”創業地が現在地”として現在もこの地で”ものづくり”を営んでおります。三代目門間民造は仙台箪笥の復興に生涯をかけ、多くの職人を育成し、技術を伝え、”本物の仙台箪笥”づくりに死ぬまでこだわり続けた名工。その思いを受け継ぎ、温故知新をモットーに確かな技術に裏打ちされ、なおかつ現代の住環境にもマッチする、デザイン性豊かな逸品を店舗裏工房にてつくり続けております。

商品紹介

ざ・定番シリーズ 壱番【唐獅子金具つき片開き(内側抽斗)小箪笥】

間口21.5×高さ24.5×奥行き21cm

仙台箪笥を日常的に使っていただきたい、多くの方に知っていただきたいとの想いから当店でデザインを起こしたのが小箪笥の始まりです。元中国国家主席江沢民氏にもご愛用いただいている小箪笥の代表的な逸品です。とりわけ海外の方にご好評いただいております。

ざ・定番シリーズ 弐番【牡丹金具付片開き(内側)小箪笥】

間口36.5×高さ33.0×奥行き27.0cm

仙台箪笥の野郎箪笥の形をコンパクトにまとめた小箪笥デザインに優れ、雑誌の表紙等に数多く用いられています。片開き扉の中には棚が一枚入っています。

ざ・定番シリーズ 参番【龍金具付三つ抽中両開き(右側、左四つ抽)小箪笥】

仙台箪笥の金具の伝統的なデザインの一つである龍。当店だけでお求めいただける両開きタイプの重厚感溢れる逸品です。財界の方々からもご愛用いただいております。

階段箪笥

大:間口118×高さ78×奥行き41cm、小:間口51×高さ51×奥行き41cm

二つの部分から構成され、様々な使い方ができる使い勝手の良い箪笥です。木地呂塗りの手法で仕上げ、仙台箪笥の技が生きる遊び心ある逸品です。

茶箪笥

間口103.0×高さ167.0×奥行き41.0

お茶道具やお茶菓子、来客時の茶碗をしまうなど、茶の間に置かれ、昔の日本の生活の中で心的存在でもあった茶箪笥。その日本古来の茶箪笥を再現しました。丹念な仕上げによって手技の美が生きています。

店舗案内

社名 仙台箪笥伝承館 株式会社門間箪笥店
住所 仙台市若林区南鍛冶町143
TEL 022-222-7083
FAX 022-222-1023
URL http://www1.odn.ne.jp/tansu-denshoukan
営業時間 10:00~18:00
休業日
見学・体験
PR文

地図

ページの先頭へ戻る