ふーどの杜

菓子作りの心を伝えて333年

九重本舗 玉澤

明治三十四年、明治天皇の仙台行幸時に創製中の菓子を献上。お供せられた東久世道禧公より万葉の古歌にちなんでこの御菓子を「九重(ここのえ)」と命名いただきました。現在、弊舗の商号としても皆様にお馴染みとなっております「九重」はこの時より始まった御菓子です。ぜひご賞味ください。

おすすめ商品

九重 120g袋詰

明治より続く仙台銘菓

九重 120g袋詰

ゆず・ぶどう・ひき茶

明治34年明治大帝が仙台行幸のみぎり、本品を献上したところ柚子のふくいくたる香りと高尚なる味わいにことの他ご嘉賞を賜わり、御供せられた東久世嘉通公より古歌にちなみ「九重」(ここのえ)の命名を頂戴しました。

九重 250g袋詰

明治より続く仙台銘菓

九重 250g袋詰

ゆず・ぶどう・ひき茶

明治34年明治大帝が仙台行幸のみぎり、本品を献上したところ柚子のふくいくたる香りと高尚なる味わいにことの他ご嘉賞を賜わり、御供せられた東久世嘉通公より古歌にちなみ「九重」(ここのえ)の命名を頂戴しました。

九重 一杯分(15g)袋詰

明治より続く仙台銘菓

九重 一杯分(15g)袋詰

ゆず・ぶどう・ひき茶

銘菓「九重」を湯飲み一杯分量の小袋詰めにいたしました。 彩りも美しい取扱いの簡単なスティック・タイプ包装ですから、お出掛け先・急なご来客でも手軽に九重をお楽しみいただけます。

ゆべし

素朴ながら深く心に響く味わい

ゆべし

各種箱詰の用意がございます。

宮城県北部の穀倉・大崎平野産の上質餅米、胡桃(くるみ)、砂糖、醤油というシンプルな素材を弊舗の菓子職人が丹念に吟味して仕上げた餅菓子です。

しおがま

素材と製法を吟味した銘菓

しおがま

宮城県北部の穀倉・大崎平野産の上質餅米を蒸して干し、粉末にした際に青もみ紫蘇(シソ)を散らして仕上げた落雁風の押菓子です。

店舗案内

九重本舗 玉澤 本社工場直営店

宮城県内・仙台市内にも弊舗店舗を設けております。 併せてご利用下さい。 (弊舗ホームページ内 店舗案内をご参照下さい)

おみやげ処 九重本舗 玉澤 本社工場直営店
住所 仙台市太白区郡山4丁目2-1
TEL 022-246-3211
FAX 022-246-3585
営業時間 9:00〜17:00
休業日 本社工場直営店 店休日  毎週日曜
駐車場 有り
ネット販売 有り
URL http://tamazawa.jp

地図

ページの先頭へ戻る