伊達な逸品

せんだい旅日和 > 伊達な逸品 > 仙台の食

仙台の食

自然豊かな仙台に育まれた美味しい食材の数々。杜の都が全国に誇る「お土産品」を紹介するサイトです。
贈答品選びとともに季節に合わせた情報もお愉しみ下さい。

ずんだ

由来は現在、2通りの説があります。ひとつの説は名将・伊達政宗が出陣の際に用いた陣太刀(じんたとう)で豆をすりつぶして食したことから、陣太刀がなまって「ずんだ」になったという説。もうひとつは豆を打つというところから派生したもので、「豆打(ずだ)」がなまって「ずんだ」になったという説。どちらの説にしても、仙台独特のなまり言葉が生んだ食べ物と言えます。また枝豆はカルシウム・ビタミンB1・B2・Cを多く含んでおり、美容と健康の効果も期待できる食材といえます。

御菓子老舗ひろせ

御菓子老舗ひろせ

おかげさまで100周年を迎えました。 創業明治42年、古き良...

味き屋

味き屋

旧伊達藩の米どころで作られる、郷愁をさそう「ずんだ餅」。 昔...

仙台名物ずんだ餅本舗

仙台名物ずんだ餅本舗

仙台藩発祥のスイーツ『ずんだ餅』は伊達政宗公を名付け親にもつ...

菓匠 三全

菓匠 三全

私ども《菓匠三全》は、昭和22年の創業以来半世紀にわたり、“...

エンドー餅店

エンドー餅店

創業昭和23年の老舗。安心・安全の美味しいお品を手作りで真面...

ページの先頭へ戻る

仙台駄菓子

伊達藩にあった「糒(ほしいい)」というものが起源。この糒は、伊達藩の独自の製法によって作られたもので、はじめは参勤交代のときの携帯用食料や、戦時の「兵糧」として使用されていました。 製法は門外不出の秘伝とされていましたが、時代の変遷とともに兵糧としての糒の在庫が増加。そのため仙台藩では、糒を家来や庶民に払い下げるようになりました。払い下げられた糒は里人により黄な粉や胡麻などで味付けされ、美味しい菓子に姿を変えました。

日立家

日立家

黒糖・きな粉・餅米・豆・ごま等自然の食材を使用し素朴な味わい...

元祖仙台駄菓子本舗熊谷屋

元祖仙台駄菓子本舗熊谷屋

仙台の風土と人のつながりによって支え続けられた仙台駄菓子。急...

ページの先頭へ戻る

和菓子

米をはじめとした穀物加工技術の発展と唐や南蛮、西洋からの菓子文化が融合し和菓子は誕生したといわれています。日本独特の文化と伝統の中で技法は育まれ、さらに進化を遂げました。 これは日本人が新しい技術を創造し、新しい日本独自の和菓子を創り出してきたことを示すものでもあります。現在ではその種類も豊富となり、また味だけではなく目で見る楽しも有する食べ物となりました。

ふじや千舟

ふじや千舟

フレッシュバターと卵、砂糖、粉でサックリと仕上げた皮にクルミ...

白松がモナカ本舗

白松がモナカ本舗

自社田園で育てたお米で作るもなか種と、北海道の十勝と洞爺産の...

九重本舗 玉澤

九重本舗 玉澤

明治三十四年、明治天皇の仙台行幸時に創製中の菓子を献上。お供...

つつみ屋

つつみ屋

緑深い広瀬川源流の地、作並。湧き出る清らかで美味しい水を使っ...

梅花堂

梅花堂

梅花堂は大正7年創業という”のれん”の古い店で戦時中を除き一...

甘仙堂

甘仙堂

みちのくの四季折々の豊かな自然と、その恵みを素朴な味わいをお...

ページの先頭へ戻る

菓子・あられ

米餅を長さ約2~3センチ、縦横5ミリ程度の長さに切り、火で炙った菓子を「あられ」といいます。ヨモギなどの植物を入れ、彩りに変化を加えることもあります。またお茶漬けの具としても使われることもあります。洋菓子については、各お店ともこだわり貫いた食材を使用。オリジナルなお菓子に仕上がっています。

伊達瓦煎餅本舗 有限会社一茶

伊達瓦煎餅本舗 有限会社一茶

緑が美しい青葉山、清い流れの広瀬川をのぞむ仙台城。現在は...

伊達あられ本舗

伊達あられ本舗

宮城県産のもち米「みやこがね」を原料とし米のうまみを逃がさず...

伊藤かりんとう店

伊藤かりんとう店

七ツ森かりんとうは一般的なかりんとうとはちょっと違い、固くな...

伊藤食品工業所

伊藤食品工業所

伝統から生まれた素朴風味と形で味わうたびに、そのぬくもりが伝...

みやぎのあられ

みやぎのあられ

宮城県亘理町で「あられ」など餅菓子の製造販売をしています。手...

ページの先頭へ戻る

笹かまぼこ

三陸沖に一大漁場を持つ仙台は、古くから鯛やひらめや鮭をはじめとした魚類が豊富にとれました。明治初期になるとさらに「ひらめ」の大漁が続き、その利用方法として誕生したのが「かまぼこ」のルーツとされています。魚をすり身にし手の平でたたき、笹の葉の形に焼いたのところ、その形状が笹の葉に似ているところから「笹かまぼこ」と名付けられました。古来より竹や笹は発展の象徴とされ、昔から人々に愛されています。

松澤蒲鉾店

松澤蒲鉾店

創業明治43年、松澤のかまぼこは仙台に生まれ、仙台に育つ伝承...

阿部蒲鉾店

阿部蒲鉾店

仙台の名産「笹かまぼこ」の一番店として、昔から皆様に親しまれ...

雀屋本舗横山蒲鉾店

雀屋本舗横山蒲鉾店

創業明治四十三年来、代々受け継がれてきた蒲鉾造りは、夜も明け...

鐘崎

鐘崎

鐘崎のかまぼこはなぜおいしいのでしょう。 鐘崎のかまぼこは、...

かまぼこの佐々直

かまぼこの佐々直

明治時代の閖上のトイタ網漁法で獲れた大量の平目を保存加工する...

ページの先頭へ戻る

みそ・豆腐

仙台藩初代藩主である伊達政宗が、居城・青葉城内に築いた御塩噌蔵(おえんそぐら)と呼ばれる味噌醸造所に端を発します。 味噌の風味高く、加工することなく食べる事もできることから「なめみそ」とも呼ばれることもあります。米麹と大豆でつくる米味噌で、辛口の赤味噌が特徴です。また豆腐や油あげは独特の食感と風味があり、世代を問わず人気があります。

定義とうふ店

定義とうふ店

創業明治23年。仙台市の西部、大倉ダムのさらに奥に位置する「...

仙台味噌醤油

仙台味噌醤油

「ジョウセン」の名で皆様に御愛顧頂いている「仙台味噌醤油株式...

阿部幸商店

阿部幸商店

創業は江戸時代末期の元治元年(1864年)。 みそ、しょうゆ...

佐々重

佐々重

当店は安政元年(1854年)に四代目佐々木重兵衛が味噌の醸造...

太田とうふ店

太田とうふ店

秋保の清らかな水と宮城産ミヤギシロメ、岩手産青ばた豆、北海道...

上村豆腐店

上村豆腐店

青葉区御譜代町商店街の上村豆腐店。国産大豆、水、藻塩にがりな...

佐藤麹味噌醤油店

佐藤麹味噌醤油店

慶長八年、伊達御供として政宗公に従い、仙台開府とともに荒町に...

ページの先頭へ戻る

海産物

アメリカ・カナダ東海岸のグランドバンク、イギリス・ノルウェー近海と並び「世界三大漁場」のひとつに数えられる三陸沖。この三陸沖は黒潮と親潮がぶつかる好漁場といわれています。国内屈指の漁港で水揚げされた、新鮮な魚介類の数々が仙台市内に日々届きます。四季を通して大物から小物まで、多種多様な海の幸が並ぶのでお目当ての海産物を見つける楽しみもあります。

仙臺・鮮魚粕仕込みの旬海堂

仙臺・鮮魚粕仕込みの旬海堂

海が育む旬の幸を選び抜き、大振りに切った魚の切身を、宮城の地...

ページの先頭へ戻る

米・麹類

宮城を代表する「ササニシキ」が誕生したのは、昭和38年のこと。宮城県農業試験場古川分場(今の宮城県古川農業試験場)で開発されました。くきがしなやかな性質を持つ「ハツニシキ」と良質米と称された「ササシグレ」から命名。あっさりとした食感と飽きのこない美味しさが特徴で、 冷めても旨みが落ちないことでも有名。誕生以来、全国の消費者から根強い人気があるブランド米です。

こばやし

こばやし

地域に根ざした特色のある味覚を、お弁当に盛り合わせています。...

日本レストランエンタプライズ

日本レストランエンタプライズ

季節のおすすめ、定番の味、豊富な品揃えで旅の思い出に彩りを添...

きちみ製麺

きちみ製麺

その昔、孝行息子が油を使わない麺の製法を教わり、胃病の父に食...

旬の風

旬の風

仙台平野に350年、伊達政宗公の時代より15代に渡って続く農...

大滝自然農園

大滝自然農園

秋保温泉で名高い自然豊かな土地にある大滝自然農園では、佐藤茂...

農家レストランもろや

農家レストランもろや

野菜のおいしい食べ方を直接広めたいと始めた農家レストランの「...

ページの先頭へ戻る

牛たん

終戦後の1948年、「味太助(あじたすけ)」の故佐野啓四郎氏が、駐留米軍が食さない牛の舌をもらい受けたのが始まりとされています。牛たん1本から25枚前後しかとれない貴重な食材であると同時に、仙台の牛たん焼きは厚みの部分しか使わない。吟味された素材は高蛋白質の割に脂肪が少ないことで知られ、ヘルシーな食材として注目されています。

伊達の牛たん本舗

伊達の牛たん本舗

古くから親しまれてきた地元仙台の味「牛たん」。この豊かな味わ...

べこ政宗本舗

べこ政宗本舗

私達の生命を育んでくれた大地=自然。その大地の恵みに生かされ...

牛たん炭焼 利久

牛たん炭焼 利久

牛たん炭焼利久は、仙台市内と近郊に20店舗を構える創業以来の...

味の牛たん喜助

味の牛たん喜助

昭和50年創業。仙台で誕生した牛たん焼きを仙台名物に育て上げ...

ページの先頭へ戻る

漬物・山菜

仙台長なすについては一説に、今から400年以上前の文禄2年(西暦1593年)伊達藩が朝鮮出兵(文禄の役)の帰途、九州の博多から持ち帰り、領内で栽培したのが始まりと言われています。その博多のナスももとを辿ればインドが原産地。みちのく仙台の気候と風土が長い年月をかけて、独特の長なすを育んだようです。 つやつやと色鮮やかな紫紺の肌、長くすんなりとした形、皮が薄くて身が締まり、歯ごたえの良さが特徴です。

岡田の仙台長なす漬本舗

岡田の仙台長なす漬本舗

伝統の味わいを一本一本に、真心を込めて。ふるさとの味をお試し...

豊屋食品工業

豊屋食品工業

ゆたかやは、全国にその名を知られる仙台長茄子をはじめとして、...

ページの先頭へ戻る

地酒・仙台牛

全国に誇る県産ブランド米(飯米)を原料にした「純米酒」など、仙台には上質な醸造酒が豊富。 いくつもの製造工程を経て、じっくりと醸造されていく銘酒。またラベルには精米歩合や原料米などが記載されていますので、飲み比べながらこだわりの味を探すのも、地酒選びの楽しみのひとつといえます。
仙台牛は全国で唯一肉質等級が「5」に格付けされないと呼称することができません。
脂肪と赤身のバランスが良く、口当たりがよくまろやかな風味が特徴です。

森民酒造本家

森民酒造本家

森民酒造本家は『浦霞』とともに宮城純米造りの草分けの蔵として...

勝山

勝山

320年の歴史と伝統を受け継ぐ仙台を代表する蔵元「勝山」の酒...

一ノ蔵

一ノ蔵

自然豊かな蔵で醸した手造りの酒 豊富な水と良質の米に恵まれ、...

かたい信用やわらかい肉「肉のいとう」

かたい信用やわらかい肉「肉のいとう」

お肉にこだわり50年。仙台牛・牛タン・惣菜の事なら、肉のいと...

ページの先頭へ戻る

スイーツ・あらかると

「知る人ぞ知る」隠れた銘品がまだまだあります。名称・伊達政宗のお膝元であった城下町、仙台。山・川・海、そして田園地帯と豊かかな風土に育まれた、独自性に富んだ逸品をお探しください。

珈琲豆屋 ベートーベン

珈琲豆屋 ベートーベン

産地・銘柄を指定した上質な生豆を毎日焙煎、電子色彩選別機とそ...

ジャージー牧場

ジャージー牧場

ジャージー牛の贅沢なミルクから牛乳をはじめ、ヨーグルトなど様...

風月堂

風月堂

宮城県のお菓子の製造販売業者として創立120年を越え、まだま...

宮城鮎工房

宮城鮎工房

ここ加美町は「宮城米・地酒」の産地でもあり、水に大変恵まれた...

仙台ロイヤルパークホテル

仙台ロイヤルパークホテル

■ホテル名 : 仙台ロイヤルパークホテル ■所在地 : 〒9...

蔵王牧場

蔵王牧場

(財)蔵王酪農センターが運営。 ここでしか味わえないスイーツ...

仙台国際ホテル

仙台国際ホテル

仙台国際ホテル「デリカショップ」では、和洋中それぞれのシェフ...