伊達ざんまいトップページ > 伊達観厳選モデルコース

モデルコース

伊達な時間を過ごす旅10コース

かわいい動物との触れ合いやアイスクリームの手づくり体験(予約制)などが楽しめる「モ~ランド・本吉」を訪れます。その後、東日本大震災の記録写真や収集した被災物が展示された「リアス・アーク美術館」を見学。観光物産施設「気仙沼 海の市」の2階に設けられた国内唯一のサメのテーマ館「シャークミュージアム」では貴重で、珍しい展示物に驚かされます。夜は復興商店街で夕食を楽しんでみてください。翌日は、全国屈指の水揚げを誇る魚市場へ。2階には見学デッキが設けられ、活気溢れる雰囲気を味わうことができます。映像・音響・振動・送風等を組み合わせた全国初の津波擬似体験館まで足を延ばします。

世界遺産の町・平泉でじっくり滞在するコース。中尊寺の「金色堂」は必見!3000点を超える国宝や重要文化財が収蔵され、国宝建造物第1号としても有名。他にも「本堂」や「白山神社 能舞台」をゆっくりと見学します。新緑の季節にはひと味違うみどりのモミジも美しいですよ。平泉名物「もち料理」のランチを楽しんだ後は、平安時代の浄土庭園を再現した「毛越寺」へ。広大な池泉を中心として作庭された日本を代表する庭園のひとつです。最強のお札が購入できる「達谷窟毘沙門堂」へも立ち寄ります。また、翌朝には早起きして月見坂からの束稲山を望む眺めは格別ですよ。

爽やかな新緑に包まれた仙台の街を観光バスや自転車で散策するモデルコース。人気観光スポットを効率よく巡る「るーぷる仙台(観光バス)」に乗車。伊達政宗公の騎馬像が建つ仙台城跡などを訪れます。その後、「仙台うみの杜水族館」を訪れてかわいいイルカショーを満喫。2日目はコミュニティサイクル「DATE BIKE」を利用して「杜の都」の雰囲気が味わえる定禅寺通を散策したり、人気ショップが揃う一番町付近でショッピングをお楽しみください。美味「牛タン定食」はもちろん、新しい伊達美味メニューとして登場した「仙台マーボー焼そば」などが堪能できます。

松尾芭蕉がたどった「おくのほそ道」をゆっくりと巡るコースです。最初に、芭蕉が出羽の国に入るために苦労した「尿前の関跡」を訪問。その後、芭蕉が2泊滞在し、「蚤虱馬の尿する枕もと」の句を読んだとされる「封人の家」を見学します。ランチには地元産「最上早生」を使用したそばを堪能。芭蕉も歩いた難所「山刀伐(なたぎり)峠」をボランティアガイドと共に越えます。宿泊はすべての旅館が自家源泉を持っている「赤倉温泉」。地元の特産品を活かした美味しい料理を召し上がっていただきます。翌日には、「さくらんぼ狩り」を体験します。

豊かな自然の中で、南三陸町に暮らす人々と触れ合えるコース。町内団体や観光協会主催のプログラムに参加します。例えば、夏休みの自由研究にもなる「海とわたしとカブトムシ」など家族で参加できるプログラムが豊富に揃っています。2日目には、地元の漁師さんがサポートしてくれる「手ぶらでフィッシング」に参加。初めて船釣りする方でも気軽に楽しめますよ!その後、「南三陸さんさん商店街」でお土産をゲット。友好関係のあるチリ・イースター島から贈られたモアイ像を始め、町のあちこちに点在するモアイスポットで、南三陸町の旅の思い出に記念写真はいかが!帰路の途中に、「仙台うみの杜水族館」を見学します。

JR「古川」駅から「奥の細道湯けむりライン」の愛称で知られる陸羽東線の電車に乗って「鳴子温泉」駅へ。「有備館」駅で途中下車して江戸時代に岩出山伊達家の学問所として使われた「旧有備館」を見学します。ランチは地元の伝統食材「凍みっぱなし」をカツ丼風に仕上げたご当地グルメ「凍みっぱなし丼」をご賞味。山々が色づく紅葉の風景を見た後は、鳴子温泉へ向かいます。鳴子温泉には多彩な泉質があることで有名。「湯めぐりチケット」を購入してさまざまな温泉をお楽しみください。夜には大相撲宮城野部屋直伝の「なる子ちゃんこ鍋」と美味しい地酒を楽しみながらのんびりと寛いだ時間を過ごせます。

世界遺産や歴史公園を訪れ、「前沢牛」のランチを食べ、天然温泉でゆったりと寛ぐ、内容充実のモデルコース。1日目は世界遺産・平泉の史跡を散策した後、肉質日本一に11度輝いているブランド牛「前沢牛」のランチを満喫。極上の肉質を味わいます。日本で唯一の牛専門の博物館を見学。美肌の湯として知られる「焼石クアパーク ひめかゆ」に泊まって心と身体をリフレッシュ。2日目は日本最大級のロックフィルダム「胆沢ダム」や藤原氏が栄華を極めた時代の建築を再現した「歴史公園えさし藤原の郷」を散策。帰りにはブランドりんご「江刺りんご」等を購入できる産直「江刺ふるさと市場」に立ち寄ります。

世界文化遺産に登録された中尊寺など平泉の史跡を散策した後、名物の「もち料理」を楽しみます。数万年という年月をかけて削られた自然美が望める「厳美渓」へ。奇岩や深淵、豪壮な滝などダイナミックな景観が楽しめます。標高1126m(いいふろ)に位置する「須川高原温泉」に宿泊。毎分6000リットルの湯が湧き出る、たっぷりの湯量が自慢の名湯です。2日目には「栗駒山」の登山を体験。可憐な高山植物が楽しめ、初心者でも気軽に登れるコースが揃っています。秋には色鮮やかな紅葉の風景を楽しみながら、山歩きを満喫できます。

秋の松島をゆったりとめぐる旅。鹽竈神社を見学後、お寿司ランチをご賞味。その後、塩釜港から遊覧船で美しい光景が広がる船旅を楽しみながら松島へ。この塩竈~松島のルートは松尾芭蕉が奥の細道の旅の中で松島を訪れた際に辿った旅路として人気です。松島到着後は、伊達家の菩提寺である「瑞巌寺」、高台に建ち眺望抜群の「観瀾亭」、松島を代表する建造物である「五大堂」などを訪れます。紅葉の時期になると、観光スポットでライトアップのイベントが開催されます。また、温泉に浸かりながら眺める松島の月は格別です。翌日には、松島名物の旬の牡蠣をご賞味いただききます。

風光明媚な港町で旬の海の幸と新酒を堪能するモデルコース。仙台でランチを楽しんだ後、塩竈市に向かいます。東北の風景海道として知られる「鹽竈海道(しおがまかいどう)」沿いに建つ酒蔵へ。「浦霞」醸造元では蔵ガイド(要予約)とオリジナルお猪口(有料)で利き酒を体験。その後、陸奥国一之宮として約1200年の歴史を誇る「鹽竈(しおがま)神社」を訪れます。夜は、初秋から冬にかけて水揚げされるブランドマグロ「三陸塩竈ひがしもの」と新酒を堪能。旬の海の幸には地元のお酒がよく合います。翌日、活気に溢れた「塩釜水産物仲卸市場」へ。お好きな具材をのせて食べられる「マイ海鮮丼」は人気です。

気仙沼では三陸ジオパークに認定されている「岩井崎」へ。岬の先端には豪快な景観が楽しめる潮吹き岩があります。長い年月をかけて侵食して空いた孔から、勢いよく潮を噴き上げる様子を見ることができます。リアス・アーク美術館では、常設展「東日本大震災の記録と津波の災害史」を開催。当時の様子を今に伝える貴重な資料が数多く展示されており、自然の力の大きさと自然災害への「備え」を学ぶ貴重な体験となるでしょう。

気仙沼大島は気仙沼湾に浮かぶ東北最大級の有人離島です。郷土料理作りなどの島ならではの食体験が楽しめます。例えば、昔から家庭で保存食として作られていた「いかの塩辛」や、温暖な気候を利用して栽培された「ゆずアイス」作りなどを体験。夏休みシーズン(7月~8月)には豊かな自然を身近に感じることができる「シーカヤック体験」はおすすめです。島の民宿で宿泊し、新鮮な海の幸を食べたり、地元の皆さんとの触れ合いが、楽しい思い出となります。

大島の北側に位置する亀山からの眺望は格別。リアス海岸の美しいパノラマが広がり、遠くは金華山まで望むことができます。歩くと「クックッ」と音が鳴る「鳴き砂」で有名な「十八鳴浜(くぐなりはま)」は地元の皆さんによって大切に保護されており、国の天然記念物に指定されています。
素晴らしい自然が満載の別名「緑の真珠」と呼ばれる気仙沼大島をまるごと体感してください。

復興目指して、力強く活動している地元の人たちと触れ合える「南三陸さんさん商店街」へ。さまざまなイベントを企画して訪れる人たちを楽しませてくれます。町の新しい交流の拠点としてたくさんの人たちが利用している「南三陸ポータルセンター」を訪れます。震災当時の記録や地域の歩み、写真パネルなどの資料が閲覧できる「南三陸ストーリー」はぜひ立ち寄ってもらいたい場所のひとつです。

マンガ家「石ノ森章太郎」の作品を紹介するミュージアム。館内にはたくさんの大人や子供に人気の「仮面ライダー」や「サイボーグ009」の世界が広がっています。オリジナル映像を上映するシアターや仮面ライダーに変身できるアトラクションは訪れたファミリーにはとても人気。実際にマンガを読んだり、アニメを作ったりできるコーナーは好評です。 その後、レンタカーで松島に向かい、宿泊します。

日本三景のひとつとして知られる松島。260余りの島々が浮かび、美しい景観を創りだしています。絶景を鑑賞しながらの遊覧船クルーズはとても優雅な時間です。松島でランチタイム。新鮮な魚介類や牛タンなどのお店がたくさん揃っているので、お目当てのお店でお食事をお楽しみください。

松島から仙台へ向かう途中に「うみの杜水族館」へ立ち寄ります。館内には約100基もの水槽を設置。テーマごとに構成された空間を曲がると、違う世界が広がる場面転換効果によって期待感を演出しています。かわいいペンギンやアシカなどと触れ合える施設には家族連れで賑わっています。また、東北最大級の観覧席を有するイルカやアシカのパフォーマンスショーは迫力満点です。

ケヤキ並木が美しい杜の都のシンボルロード「定禅寺通り」を散策。グレコやクロチェッティなどのブロンズ像がたたずむ遊歩道は野外ギャラリーの雰囲気です。また、街を代表するショッピングエリア「一番町」で買い物をお楽しみください。

北上川支流の砂鉄川に沿って、浸食により形成された高さ50mもの絶壁がそそり立つ景色が美しい猊鼻渓(けいびけい)。ここを訪れたら船頭が竿一本で巧みに操る「ひらた舟」で行く舟下りをぜひ体験してみてください。ゆっくりと進む川沿いには、四季折々の美しい自然美が迎えてくれます。

奥州藤原氏の軌跡を辿り、古代から中世にかけての東北の歴史文化を体感できる平安時代のテーマパーク。広大な園内には厳密な時代考証に基づいた120棟余りの歴史的建造物が再現されています。そのため、大河ドラマをはじめ数多くのテレビドラマや映画などのロケも行われ ています。

平泉では世界遺産に登録されている「中尊寺」と「毛越寺」を巡ります。「中尊寺」の中でも、とりわけ意匠が凝らされ、極楽浄土の有様を具体的に表現しようとした「金色堂」は一見の価値があり。黄金文化の象徴として観る者を魅了します。“仏の世界”を地上に表現したと伝わる浄土庭園が有名な「毛越寺」。浄土庭園は平安時代に書かれた日本最古の庭園書に基づいて作られてたもので学術的にも貴重なものとされています。800年以上経った今も、当時と変わらない趣のある美しさを見せています。

平泉から東北新幹線とJR陸羽東線を乗り継いで最上町へ。宿泊するのは863年に開湯されたとされる歴史ある赤倉温泉。ここはすべての旅館が自家源泉を持つお湯自慢の温泉地のため、身も心ものんびりと寛ぐことができます。

最上町のレトロな雰囲気の温泉街を散策した後、鳴子温泉へ。深さ約80~150mの典型的なV字渓谷の鳴子峡を散策。生い茂る木々の緑が見事な渓谷美を見せてくれます。特に色鮮やかな紅葉の時期は絶景です。地元の伝統工芸品を展示、販売している「日本こけし館」を見学。大人も楽しめる絵付け体験ができます。

日本にある11の泉質のうち、9種類が集まる温泉地として有名ば鳴子温泉。千年以上の歴史をもつ共同浴場「滝の湯」で寛ぎのひとときを。地元の人との触れ合いが楽しめます。

秋保温泉の歴史は古く、今から約1500年前。第29代の欽明天皇の病がこの湯によって癒されたと伝えられ「名取の御湯」の称号を賜ったとされています。温泉には食塩が含まれており、汗の蒸発を抑えて湯冷めしにくい効果があり、疲れた体を癒してくれます。やわらかな名湯をゆったりとお楽しみください。

宮城の伝統工芸の職人たちが集まった「秋保工芸の里」を訪問。伝統こけし、仙台箪笥、茶器など、9つの工房が設けられ職人技を間近に見ることができる施設です。日本三名瀑のひとつに数えられる「秋保大滝」。滝見台をはじめ、滝つぼまで降りられる遊歩道があるので、様々な滝の表情の楽しむことができます。

仙台市内へ移動後、名物牛タン定食や話題のマーボー焼きそばなどの「伊達美味(だてうま)ランチ」を堪能。市内の観光スポットへは「るーぷる仙台」が便利です。定番の仙台城跡や瑞鳳殿をはじめ、主要な観光スポットを効率よく巡ります。沿線施設でさまざまな特典が受けられるお得な一日乗車券もあるので利用してみてください。

塩竈市では陸奥国一之宮として約1200年の歴史を誇る「志波彦(しわひこ)神社・鹽竈(しおがま)神社」を訪問。高台に建つ境内からは美しい松島湾を一望できます。門前町として栄えた町の面影が残る、懐かしい雰囲気の町並みを散策してみては。

260余りの島々が浮かぶ、松島湾の美しい景観を観賞。日本三景のひとつとして知られる、すばらしい景色と爽やかな海風を感じながらのクルージングはとても贅沢な時間です。

伊達家の菩提寺である「瑞巌寺」を訪れます。桃山時代に建てられた荘厳な建物は印象的。襖や床のに描かれた絵画は日本の自然美を見事に表現しています。瑞巌寺の西隣にある「円通院」。境内には石庭やバラの庭などがあり、訪れる人々に安らぎを与えています。伏見桃山城にあった茶室を豊臣秀吉より伊達政宗がもらい受けて、この地に移築したとされる「観瀾亭」。ここでは、抹茶をいただきながら松島らしい景色を楽しめます。

復興目指して、力強く活動している地元の人たちと触れ合える「南三陸さんさん商店街」へ。さまざまなイベントを企画して訪れる人たちを楽しませてくれます。町の新しい交流の拠点としてたくさんの人たちが利用している「南三陸ポータルセンター」を訪れます。震災当時の記録や地域の歩み、写真パネルなどの資料が閲覧できる「南三陸ストーリー」はぜひ立ち寄ってもらいたい場所のひとつです。
1日目は南三陸町に宿泊。地元の新鮮な魚介を使ったグルメを堪能してみては。

奥州藤原氏の軌跡を辿り、古代から中世にかけての東北の歴史文化を体感できる平安時代のテーマパーク。広大な園内には厳密な時代考証に基づいた120棟余りの歴史的建造物が再現されています。そのため、大河ドラマをはじめ数多くのテレビドラマや映画などのロケも行われ ています。

平泉では世界遺産に登録されている「中尊寺」と「毛越寺」を巡ります。「中尊寺」の中でも、とりわけ意匠が凝らされ、極楽浄土の有様を具体的に表現しようとした「金色堂」は一見の価値があり。黄金文化の象徴として観る者を魅了します。“仏の世界”を地上に表現したと伝わる浄土庭園が有名な「毛越寺」。浄土庭園は平安時代に書かれた日本最古の庭園書に基づいて作られてたもので学術的にも貴重なものとされています。800年以上経った今も、当時と変わらない趣のある美しさを見せています。

昔から東北の湯治場として知られており、温泉の効能や泉質の良さには定評がある鳴子温泉に宿泊。泉質の種類が多く、9種類の違ったお湯を満喫できます。さらに、湧出するお湯の量も豊富で、源泉かけ流しの風呂が多いのも人気の秘密。気軽に湯めぐりを楽しむことができる温泉地です。また、伝統工芸品「鳴子こけし」の絵付体験はおすすめです。ぜひ体験してみてください。

人気観光スポットのひとつ「うみの杜水族館」を訪れます。館内には約100基もの水槽を設置。テーマごとに構成された空間を曲がると、違う世界が広がる場面転換効果によって期待感を演出しています。かわいいペンギンやアシカなどと触れ合える施設には家族連れで賑わっています。また、東北最大級の観覧席を有するイルカやアシカのパフォーマンスショーは迫力満点です。

仙台市内へ移動後、名物牛タン定食や話題のマーボー焼きそばなどの「伊達美味(だてうま)ランチ」を堪能。市内の観光スポットへは「るーぷる仙台」が便利です。定番の仙台城跡や瑞鳳殿をはじめ、主要な観光スポットを効率よく巡ります。沿線施設でさまざまな特典が受けられるお得な一日乗車券もあるので利用してみてください。