伊達ざんまいトップページ > 伊達な学び旅

  • 世界遺産で坐禅体験
  • 中尊寺10〜80人 毛越寺10〜200人 見学と体験をクラスごと交互に行えるよう、お寺と私たち観光ガイドが連携してスムーズにご案内しています。
  • 衣川ふるさと自然塾
  • そば打ち体験やイワナつかみ捕りなど豊富な体験プログラムがあり、コテージに宿泊して自然を満喫。夏にはホタル観察もでき、ここでしかできない自然体験があります。
  • 紙すき体験
  • 平安・藤原文化の一つとして受け継がれた「東山和紙」。昔どおりのほとんどを楮だけの丈夫な紙に色を入れて模様にしたり、細かな絵を描いたり自分だけの和紙を作ることができます。
  • 舟下り船頭体験
  • 日本百景のひとつに数えられる猊鼻渓で、船頭が棹一本で巧みに舟を操る舟下りを体験することができます。
  • バイオディーゼルプラント
  • てんぷら油からディーゼル燃料を作ります。プラント工場でバイオディーゼルの製造過程を見学し,再生可能エネルギーによる未来を考えます。
  • 鳴子こけしの絵付け体験
  • 大崎市鳴子温泉の伝統工芸「鳴子こけし」の絵付け体験ができます。伝統風に仕上げるもよし,個性たっぷりの独創的に仕上げるもよし。世界に一つだけのオリジナルこけしを作ろう。
  • ボランティア活動
  • 地元の方といっしょに震災や復興の話し等を聞きながら、海岸や河川、田畑等の清掃活動等を行います。地元の方々との心の交流ができます。
  • 島の食育体験、環境体験
  • 小グループに分かれて地元の方と交流をしながら体験します。島の自然や生業を活用した体験を通じて、島に根付いた食文化や環境保全の大切さについて学ぶことができます。(体験メニュー:イカ塩辛づくり、魚料理づくり、海の生態・海洋環境学習等)
  • 語り部による学びのプログラム
  • 防災学習の一環として、町内の各分野において活躍されている方々を講師に迎え、自身の体験談から、自然災害の脅威、命の大切さや家族との繋がり、絆を震災から学び、教訓として伝えます。
  • 漁業体験
  • 南三陸の漁師さんたちがインストラクターとなって漁場を案内し、ホタテや牡蠣の水揚げ体験を行います。自然の厳しさに翻弄されながらも、自然とともにたくましく生きる漁師の力強さを体感してください。
  • しおがま仲卸市場見学
  • プロの料理人も買付けにくる仲卸市場は4,950㎡の売場の中に約120の店舗が並び、新鮮な魚介類などが購入できます。場内で購入した魚介類で自分好みの丼にする「マイ海鮮丼」も好評です。
  • 藻塩作り
  • 地元産の塩釜石を積み上げた竈(かまど)を用い、御釜神社で執り行われる「藻塩焼神事」にならい、古来から伝わる製法にて作られる「塩竈の藻塩」の製造工程見学ができます。
  • 震災記録から見た防災・減災講座
  • 東北大学の新たな研究組織「災害科学国際研究所」の「みちのく震録伝」では、東日本大震災の経験と教訓をテーマに、シミュレーション映像等を使ったわかりやすい講義を開講。防災への理解を深める事が出来ます。
    申込書ダウンロード
  • 「るーぷる仙台」杜の都めぐり
  • 仙台市は地下鉄南北線、東西線といった交通機関が整備されており、あわせて観光シティループバス「るーぷる仙台」を利用して、仙台城跡や瑞鳳殿等市内の歴史的各所をコンパクトに巡る事ができます。
  • 観瀾亭抹茶体験
  • 観瀾亭は豊臣秀吉の伏見桃山城にあった茶室を伊達政宗がもらい受けていたものを、二代藩主忠宗がこの地に移築したと伝えられています。松島湾を眺めながら味わいのひとときをどうぞ。
  • 木質バイオマス視察ツアー
  • 全国的にも有名な最上町の自然再生エネルギーの取り組み事例を、専門のガイドとともに現場を回って視察。地元温泉に泊まり、食(東法田田舎ソバ)も堪能できます。ノベルティも充実。