イベント

広瀬川灯ろう流し(ひろせがわとうろうながし)

200年前の飢饉でなくなった数十万人の鎮魂のために、伊達家第7代藩主夫人が始めたものと伝えられる祭事です。昭和53年に中断されましたが、この伝統を守ろうとする町内会の人たちの熱意で、平成2年に復活されました。灯ろうが宮沢橋のたもとから流される他、その年毎に趣向をこらしたコンサートも行われ、雰囲気を盛り上げます。また花火も打ち上げられます。

場所・スポット

大きな地図で見る

開催場所:広瀬川(宮沢橋付近)

※マップはおおよその場所を示しております

ページの先頭へ戻る