特集

せんだい旅日和 > 特集 > 詩人武田こうじが歩く、Book!Book!Sendai 〜6月の仙台は本の月〜

詩人武田こうじが歩く book!book!sendai

『Book! Book! Sendai』は「6月の仙台は本の月」を合い言葉に5年前から開催されている“本と人と街”をテーマにしたイベントです。2013年は開催5周年ということもあって、魅力的な企画が街のいろいろな場所で実施されます。

このページでは『Book! Book! Sendai』のメンバーであり、詩人の武田こうじが”本と人と街”を感じる街の歩き方を紹介したいと思います。ふといつもの街を、いつもの日常を歩いていると、この街には一体どれくらいのお店があって、どれくらいの人が暮らしているんだろう...と思うことがあります。
情報はこんなに溢れているのに、本当のことはなにも見えていないんじゃないか、そんなことを思って、思わず立ち止まる...そんなことはありませんか?

きっと、このページを訪ねているあなたも、いろいろな毎日を過ごしていて、時間や予算と想いを調整して、いつもの日常から旅に出ているんだと思います。

ぼくの紹介する街の歩き方が、あなたの旅につながるとイイのですが...。

今回紹介する街の歩き方は、ちょっとゆっくりとした時間の流れと、人と人が交錯している流れでもあります。

震災後のぼくたちの街が強く、やさしく、ゆたかだということを感じてもらえたらと思います。

book cafe 火星の庭

定禅寺通りのけやき並木を少し歩いていくと、 ちょっと不思議な、ドキドキする外観が見えてきます。

店内には世界中の作家たちが心を描いた本が、 私たちとの出会いを待っています。

ぼくもここで、たくさんの本と出会いました。
そして、たくさんの人と出会いました。

「book cafe 火星の庭」は、
『Book! Book! Sendai』の中心メンバーでもありますが、 他にもたくさんのイベントや企画に関わっています。

たくさんの人がここを訪ね、情報を届けます。 ここには仙台で起きていることが集っていると言っていいでしょう。

ぜひ足を運び、いつものあなたの街と重ねてみてはどうでしょうか。

もちろん、カフェのメニューも充実しています。

おすすめは、ひよこ豆とレンズ豆のココナツカレー。 そして、今の季節はバナココです。

Book! Book! Sendai 2013/
book cafe 火星の庭の企画

『タコシェと火星の庭の往復書架』
東京・中野のタコシェの魅力的な小出版物が火星の庭に勢ぞろい。
逆柱いみり、山川直人、友沢ミミヨ、関根美有、makomoの原画展も同時開催。
2013年6月20日(木)~7月8日(月) *火水/定休
11:00~19:00<入場無料>

【タコシェ店主・中山亜弓さんトーク】
2013年6月23日(日)18:30~20:00
参加費:1,000円(事前申込) *ドリンク・紙モノお土産つき
申込/問合せ:kasei@cafe.email.ne.jp
book cafe 火星の庭
仙台市青葉区本町1-14-30 ラポール錦町1F
022-716-5335
http://www.kaseinoniwa.com/

書本&cafe magellan

次に定禅寺通りをメディアテークの方に進み、晩翠通りを曲がると、 絶対に素通りできない看板が見えてきます。

「書本&cafe magellan」です。

天気の良い日は、店頭にもたくさんの本が並びます。

お店の中にも、もちろんたくさんの本。

読みたかった本や、昔夢中になって読んだ本。いろんな自分に再会します。

もしかしたら、もう読めないと諦めていた本にも出会えるかもしれません。

あなたの一冊を探してみてはどうでしょうか。

また「書本&cafe magellan」のコーヒーは丁寧にやさしく注がれ、飲むととてもゆったりした気持ちになります。

(ぼくは、ここでアイスコーヒーを飲むのが好きです)

本に囲まれた、カフェの時間はあなたの心に何を話しかけてくるのでしょう。

Book! Book! Sendai 2013/
書本&cafe magellanの企画

『นัดบอด/ブラインドデート』 志賀理江子写真展
バイクを二人乗りする恋人たち。その危ういまなざしが、併走しながら写されています。
2009年に訪れたバンコクでのシリーズです。
2013年3月8日(金)~6月30日(日) *火/定休
10:00~20:00(土日19:00まで)<入場無料>
書本&cafe magellan
仙台市青葉区春日町7-34
022-224-7560
http://magellan.shop-pro.jp/

ギャラリー・ターンアラウンド/カフェ・ハングアラウンド

続いて、「ギャラリー・ターンアラウンド/カフェ・ハングアラウンド」を紹介します。
普段は美術系の作品を中心に発表しているギャラリーで、今年から『Book! Book! Sendai』のメンバーとしてイベントを企画してくれています。
本の魅力を今までとは違う角度で伝えてくれることでしょう。

また、ここは街の表現者達が頼りにしている、そんな場所です。
(みんな、タナランって呼んでいます)
日毎にいろいろなジャンルの表現者が集り、作品やライブを発表しています。
いま、この街にはなにが必要で...
そしてこれからなにが起きていくのか...

そのことを心と感性を使って考え、
表現すること...
その難しさと尊さをここに集ることで確かめる
ことができます。

そして、なによりタナランに集るのは楽しい!

やっぱりぼくたちは笑いたいし、日常を楽しみたい。

そんなきっかけに出会える場所です。

美味しいごはんやドリンク、笑い声や大切な想いに囲まれて、街を感じてもらえたらと思います。

Book! Book! Sendai 2013
ギャラリー・ターンアラウンド/カフェ・ハングアラウンドの企画

『Book! Book! Party!』
Book!Book!Sendaiが送る〈6月の仙台は本の月〉レセプション・パーティ。B!B!Sメンバーによる一箱古本市、ガレージセールもあります。美味しいドリンク・フードつき。
2013年6月9日(日)11:00~17:00
参加費:大人2,000円/小学生1,000円(1ドリンク/フードつき)
問合せ:info@bookbooksendai.com

『つくってきたもの よんできたもの 作家ー作品ー蔵書展』
book cafe 火星の庭、書本&cafe magellan、ギャラリー・ターンアラウンドにゆかりのある作家の作品と蔵書を展示。
2013年6月19日(水)~30日(日)<入場無料> *月曜休廊
11:00~20:00(日曜18:00まで)
ギャラリー・ターンアラウンド/カフェ・ハングアラウンド
仙台市青葉区大手町6-22 久光ビル1F
022-398-6413
http://turn-around.jp/

stock

次は「stock」です。

ぼくの大好きな場所です。
階段を上り、扉が見えてくると、いつも心が落ち着きます。

店内には、ここで発行している小冊子「ふきながし」や国内外の本、 素敵な雑貨が並びます。

見ているだけで、いろいろな想いが湧いてきて、 お店の中で旅をしている気持ちになります。

ここで出会えるものには、自分たちの視線でセレクトしたという自信と暖かさとやさしさがあります。

カフェのメニューもファンが多く、 季節毎の特別メニューもあるので、 ぜひチェックしてみてください。

期間限定メニューですが「センダイブックスペシャル・ブレンドコーヒー」と「ネーブルオレンジソーダ」があります!(期間が終了する際、お店のHPまたはTwitterなどでお知らせします。)

自分の街にこんな本屋があることがとてもうれしいです。
ここで、めくるページにはいつも、なにか大切な出会いがあります。

Book! Book! Sendai 2013/stockの企画

赤井稚佳原画展『旅行記を旅する』
イラストレーター赤井稚佳による、 雑誌『Coyote』(スイッチ・パブリッシング刊)「旅行記を旅する」連載時のブックイラストレーション。
2013年6月5日(水)~22日(土) *日月火/定休
13:00~19:00 <入場無料>
問合せ:info@stock-web.com

tico moon live in stock with Koji Takeda
『太陽の言葉、月の音楽』
アイリッシュハープとギターのデュオ「tico moon」のライブ。
詩人「武田こうじ」のリーディングによるセッションも。
2013年6月25日(火)19:30~(19:00開場)
チケット:3,000円 *SOLD OUT !
問合せ:info@stock-web.com 
stock
仙台市青葉区一番町1-12-7 中川ビル201
022-342-1082
http://www.stock-web.com/

sendai book market

そして、舞台はサンモール一番町商店街。
今年で5回目『Sendai Book Market』です!

参加者が一日だけの古本屋の店主になる 「一箱古本市」や、その日限定の焼き菓子やフード、ドリンクが楽しめる「ふきながし喫茶室」。 東北にちなんだ出版物や、特設古本コーナーがある「東北ブックコンテナ」など、一日いても飽きない充実のラインアップです。

また、東京の早稲田、目白、雑司ヶ谷の本に関する仕事をしている方たちの集り「わめぞ」や「絵本と木のおもちゃ横田や/こどもとあゆむネットワーク」も出張してきてくれます。

『Book! Book! Sendai』をはじめた時のコンセプト「街で本と出会う」を参加者みなさんによって実現する日です。

近年では、他県の方たちもたくさん参加してくれています。 ぜひ、遊びにきてください!

『Book! Book! Sendai 2013』はその他にも楽しい企画がたくさんあります!

詳しくは街中に配布されているパンフレットやHPをご覧ください。

Book! Book! Sendai 2013/
Sendai Book Market

2013年6月22日(土)11:00〜16:00
サンモール一番町商店街
『Book! Book! Sendai 2013』
問合せ:info@bookbooksendai.com
090-2954-7719
http://bookbooksendai.com