見どころ

せんだい旅日和 > 見どころ

見どころ検索

検索結果

12件ありました

仙台市縄文の森広場

仙台市太白区山田にある、「山田上ノ台遺跡」で発見された縄文時代の集落跡を保存・活用するために作られた施設です。 野外の広場には3軒の土屋根を葺いた竪穴住居を復元し、縄文時代のムラの様子を再現しています。 ガイダンス施設では、山田上ノ台遺跡における縄文時代の生活の様子をムラの復元模型などで展示するほか、縄文時代の生活を楽しく体験できるメニューをそろえています。 体験活動の際には、養成講座で経験を積んだボランティアの方々が来場者の皆さんを優しくサポートしてくれますので、さまざまな体験に気軽に挑戦することができます。

仙台市八木山動物公園

竜ノ口渓谷をはさみ仙台城跡南側の八木山丘陵地に位置します。緑豊かな園内に、動物たちの生態を模した展示方式で昭和40年に開園し、平成11年にアフリカ園、平成14年に猛獣舎をリニューアルオープン、平成27年には開園50周年を迎えました。 アフリカ園では、アフリカゾウ、キリン、シマウマがサバンナの平原を歩いているような風景が見られます。猛獣舎では、三大気候区を代表するホッキョクグマ、ライオン、トラとガラス越しに鼻と鼻をつき合わせて毛の一本一本まで見ることができます。

東北大学植物園

昭和33年に東北大学が研究と教育のために設立した自然植物園です(面積約49万㎡)。仙台城後背の御裏林、通称青葉山と呼ばれる丘陵地にあり国指定天然記念物「青葉山」に指定されています。 伊達政宗公が仙台城を築いて以来、ほとんど人手が加えられることがなかったため、仙台地方の丘陵地の自然植生であるモミの美林が残されています。

仙台市野草園

野生の草木を高山、海辺、薬草、ハギなどの区に植栽展示しています。「春の歌の集い」をはじめあじさい祭、萩まつり、植物感謝祭などの行事で人と植物の橋渡しをしています。 スロープのある芝生広場、花の枝が頬にふれる萩のトンネル、コマクサ咲き乱れる高山区、オタマジャクシ泳ぐひょうたん池、そして四季それぞれの花の群落を見ることができます。

仙台市秋保大滝植物園

総面積5ha、約52科200種15,000本(自然林を除く)の植物があります。芝生広場、あずま屋、すだれ滝などもあります。 豊かな自然を求めて訪れる皆様に安らぎを与え、植物に対する愛護の心を深めてもらうために設置した植物園です。3000本のツツジ類と、すだれ滝がみごとです。

秋保リゾート森林スポーツ公園

森林スポーツ公園は美しく広大な森の中に沢山のスポーツ施設とキャンプ場、オートキャンプ場、自然とのふれあい、人とのふれあいを体感していただけます。 園内のクラブハウス内には、源泉掛け流しの温泉大浴場、男女別露天風呂があります。

<前へ 12

ページの先頭へ戻る

メニュー

閉じる