見どころ

共生福祉会 福島美術館

 仙台の素封家であった福島家が蒐集した郷土を中心とした美術工芸品を社会福祉法人共生福祉会が譲り受け、昭和55年にライフセンター内に併設開館した美術館です。

 街の小さな美術館。広瀬川遊歩道へもすぐ。散歩の休憩にどうぞ。

 仙台藩伊達家旧蔵資料のほか、江戸時代から昭和初期にかけての郷土の作家の書や絵画を中心に、茶碗・花生などの工芸品、合わせて約3000点を収蔵しています。年3回展覧会を企画してご紹介しています。
【住所】 〒984-0065 仙台市若林区土樋288-2
【アクセス】 地下鉄:愛宕橋駅より徒歩5分、バス:石垣町下車徒歩2分(仙台市営バス⑤-若林経由乗車、宮城交通バス③-飯田団地行き乗車、⑧-秋保行き乗車)タクシー:仙台駅より5分
【電話番号】 022-266-1535
【FAX番号】 022-266-1536
【URL】 http://www.fukushima-museum.jp/
続きを読む
見学等料金 個人:一般300円、学生200円 団体(20名以上):一般800円、学生100円
※高校生以下、障害者、70歳以上の方は無料
見学時間の目安 30分~40分
営業時間 9:00~16:30
休業日 展示期間中の月曜日、第一日曜日、休日の翌日、お盆期間。年末年始
[シーズンオフ]年3回の公開展期間以外は休館(要問合せ)
駐車場
普通自動車:あり(無料)
大型自動車:あり(無料)
[大型バス]1台、無料(事前に要予約)
[普通車]8台、無料
飲食施設 無(ジュース自販機)
売店 なし
バリアフリー 入り口スロープ/受付案内/身障者用トイレ/洋式トイレ/車イス
バリアフリー内容 身障駐:身障者用駐車場、 入ス:入口にスロープ等の設置あり、 点ブ:点字ブロック、 自ド:入口、通路等に自動ドアあり、 受案:受付案内、 点案:点字案内板、 身障ト:車椅子(身障者)用トイレ、 手小:手すりつき小便器、 洋ト:洋式便器、 身障エ:身障者対応エレベータ-、 エス:エスカレーター、 車公:車椅子対応公衆電話、 車イ貸:車椅子貸出し、 盲犬:盲導犬同伴可

ページの先頭へ戻る

メニュー

閉じる