見どころ

磐司岩(ばんじいわ) [名勝]

 名取川は本小屋で大沢と本流に分岐していますが、大沢側の大東岳南側を「裏磐司」と言い、姉滝の西・名取川の左岸を「表磐司」、右側を「日蔭磐司」と呼んでいます。どちらも、渓谷に臨んで岩の屏風を立てめぐらしたようにそそり立っています。中でも表磐司は、高さ80から150メートルの垂直な岸壁が3km 以上も連なる大パノラマです。絶壁のところどころには小瀑布がかかり、新緑と紅葉の季節にはすばらしい自然美を見せます。昭和20年、国の名勝に指定されました。
 凝灰岩・集塊岩からなる柱状節理の大連壁で、二口峡谷の数ある景勝の中でも、圧巻と言える名勝地です。

【住所】 仙台市太白区秋保町馬場
【アクセス】 JR愛子駅から二口行き、終点二口下車 徒歩30分
続きを読む
見学等料金 [交通費の目安]JR愛子駅から仙台市営バスで960円
見学時間の目安
営業時間
休業日
駐車場
普通自動車:なし
大型自動車:なし
飲食施設
売店
バリアフリー

ページの先頭へ戻る

メニュー

閉じる