見どころ

泉ヶ岳

 仙台の北西端にそびえたつ山で、船形連邦の一支脈をなしています。標高1,175メートル。これまで何度か爆発を繰り返したと思われ、その時あふれ出た熔岩流が南側の山腹に三つの段丘をつくっています。青年の家から山頂までは約3.8キロメートルの道のりですが、地形がなだらかなので、家族連れでも楽に登山を楽しめます。頂上からの眺めは雄大で、仙台市街・蔵王連峰・仙台湾まで見渡すことができます。冬期には、泉ヶ岳スキー場、泉高原スプリングバレースキー場が開かれます。
 例年、4月の第4土曜日に山開きが行われます。

■面積約5.6haの湿地にミズバショウの他、水性植物や多くの野鳥が見られます。木道が整備されています。仙台市指定天然記念物です。
■市内から一番近い本格的な山で、古くから親しまれています。見ごろは4月中旬~5月上旬です。
■山麓には青年の家や少年自然の家、泉ヶ岳勤労者野外生活センター・ロッジなどが立っています。
【住所】 仙台市泉区福岡
【アクセス】 地下鉄泉中央駅前バスプール2番乗り場から泉ヶ岳青年の家行き、泉ヶ岳野外活動センター前下車
【電話番号】 022-372-3111
続きを読む
見学等料金 [交通費の目安]JR仙台駅から地下鉄泉中央駅まで290円、泉中央駅から仙台市営バスで780円
見学時間の目安
営業時間
休業日
駐車場
普通自動車:あり(無料)
大型自動車:なし
飲食施設
売店
バリアフリー

ページの先頭へ戻る

メニュー

閉じる