「瑞鳳殿」ひなまつり企画開催中

堤人形内裏雛①

瑞鳳殿では、現在ひなまつりにちなんだイベントが開催中です。ぜひおでかけください。

1.蔵deひなまつり「政宗公と愛でるおひなさま」
主催:粋々まちなかプロジェクト
日時:平成30年2月28日(水)~3月6日(火)9:00~16:30(最終日は15:00まで)
場所:瑞鳳殿売店(無料)
内容:仙台伝統の堤人形や、ちりめん細工のひな人形を展示

 

 

2.瑞鳳殿春の企画展示「雛遊―ひいなあそび―」

主催:(公財)瑞鳳殿
日時:平成30年2月28日(火)~5月6日(日)9:00~16:30
場所:瑞鳳殿資料館(入館料が必要です)
内容:江戸時代には雛祭を「雛遊(ひいなあそび)」と称し、3月3日の節句には内裏雛のほか様々な人形を飾って遊んだといいます。

今回の展示では、仙台藩に縁のある堤人形をこの雛遊に見立て、展示いたします。

瑞鳳殿公式ホームページはこちらから(外部サイトで開きます。)

 

ページの先頭へ戻る