• 東京都杉並区出身。国民的アイドルグループ「l-1クラブ」を突然脱退し失踪する。

  • 仙台市出身。特別な才能を持たない、ごく普通の女の子。実家は老舗の和菓子屋。

  • 青森市出身。4歳の時から子役タレントとして活躍。島田真夢を何かと意識している。

  • 石巻市在住。メンバーの妹的存在でムードメーカー。男子顔負けの大食いでもある。

  • 仙台市出身でアイドルが大好き。メイド喫茶「メイド イン 仙台」でアルバイトしていた。

  • 気仙沼市出身。スレた物言いをするものの、情に厚いお姉さん。メンバーのまとめ役。

  • 山形市出身。プライドと上昇志向はピカイチ。将来、光塚歌劇団に入るのが目標。

  • 熊本県出身。「グリーンリーヴス・エンタテインメント」社長。タレントに相次いで逃げられ廃業寸前。

  • 宮城県加美町出身。グリーンリーヴス・エンタテインメントの駆け出しマネージャー。

  • 世界的に活躍する天才作曲家、音楽プロデューサーで、I-1の仙台シアター公演でWUG!に目をつけ、以後、面倒を見るように。

I-1club

絶大な人気を誇る国民的アイドルグループ。
島田真夢はかつて「I-1club」のセンターとして活躍していた。

  • グリーンリーヴズ・エンタテインメントは仙台の弱小芸能プロダクション。 しかし最後の所属タレントに逃げられ、女社長の丹下は次の手としてアイドルユニットの結成を思い立つ。
    丹下の無茶振りにしぶしぶ街に繰り出しスカウトを始めたマネージャーの松田は、公園で一人歌を口ずさむ少女に出会う。

  • 2013年のクリスマス、仙台市内の小さな公園の野外ステージでデビューを飾った新人アイドルユニット「Wake Up, Girls!」。
    ところが事務所の社長、丹下は会社の金を持ち逃げして行方不明中。 残されたマネージャーの松田は途方に暮れ、島田真夢ら7人のメンバーもこのまま活動を続けられるのか不安のままに過ごしていた。

  • 仙台のローカルアイドルユニット「Wake Up, Girls!」は時にメンバー同士でぶつかり合いながら絆を深め、ついにはアイドル界の登竜門イベント「アイドルの祭典」に東北代表として出場するまでになった。
    大会後メジャーレーベル・bvexからのメジャーデビューが決まり「Wake Up, Girls!」のメンバーたちはアイドル文化の中心・東京での新たな挑戦と練習の日々をスタートさせる。

  • 「アイドルの祭典」での活躍が認められ東京に進出した「Wake Up, Girls!」だったが、動きの早い東京の芸能界で「WUGらしさ」を見失った結果、苦い挫折を経験する。
    レコード会社や関係者達が手のひらを返す中、あきらめずに前に進もうとする「Wake Up, Girls!」は、心機一転して地元仙台から活動を再開。ライブや全国行脚を通しての地道な努力は、少しずつだが着実に全国のファンへと届き始める。

聖地巡礼おすすめモデルコースを紹介しています。

おでかけ前にチェックしてより作品の世界観を楽しんでください。

リアルタイムなファンのつぶやきを感じながら聖地巡礼いただけます。

推奨環境:AndroidOS 2.3以上、iOS 6.0以上

数に限りがありますのでお早めにお求めください。

配布場所:

仙台市総合観光案内所(JR仙台駅2F)
東北ろっけんパーク

仙台の街並みの風景として登場。
仙台の観光地を巡るシティループバス「るーぷる仙台」も登場します。

松田が藍里に声をかけた場所。
WUG!がチラシを配布するなど本編で何度も登場します。

仙台の街並みの風景として登場。
TV版オープニング「7Girls War」のミュージックビデオの撮影が行なわれました。

仙台の街並みの風景として登場。
TV版エンディング「言の葉 青葉」のミュージックビデオの撮影が行なわれました。

仙台のシンボル「伊達政宗公騎馬像」も登場。
仙台を訪れたら必ず行ってきておきたい定番スポット。

公園内にある野外音楽堂は劇場版「Wake Up, Girls!七人のアイドル」のラストシーンでデビューライブをした会場として登場。

山本監督とWUG!メンバーが2013年8月にヒット祈願に訪れた神社。直筆の絵馬が展示されています。
伊達政宗公が建立した国宝の神社。

  • 仙台市まるごとパス

    仙台・松島・松島海岸・山寺・白石駅区間のJR、仙台空港鉄道、るーぷる仙台、仙台市営バス、仙台市営地下鉄の全線、宮城交通の仙台~秋保大滝路線、阿武隈急行の槻木~角田駅区間が2日間乗り放題のフリー切符です。

    詳しくはこちら
  • 仙台市営地下鉄一日乗車券

    地下鉄全線が1日中乗り降り自由になるお得なきっぷ。平日用と休日用あり。

    詳しくはこちら
  • 仙台コミュニティサイクルDATE BIKE

    仙台市内を自転車で快適に移動できるコミュニティサイクル。

    ※詳しくはDATE BIKEサービスステーションへ。

    詳しくはこちら

鉄道の問い合わせ

JR東日本お問い合わせセンター 050-2016-1600

仙台空港鉄道(仙台空港〜仙台駅) 022-383-0150

路線バス・地下鉄の問い合わせ

宮城交通仙台駅前案内所 022-267-1777

仙台市交通局案内センター(路線バス・地下鉄) 022-222-2256