モデルコース

藩政時代の歴史的建造物を巡る旅

冷源寺山門

冷源寺山門れいげんじさんもん

若林区成田町にある真宗大谷派の冷源寺は、慶安2(1649)年に当地に建立されました。
仙台市登録有形文化財となっている山門は天保8(1837)年に寄進されたと言われており、桟瓦葺(さんがわらぶき)、切妻造(きりづまづくり)、三間一戸の薬医門(やくいもん)で、両脇に袖塀(そでべい)が付くものです。

名称 指定区分 所在地
冷源寺山門 市登録 若林区成田町125

ページの先頭へ戻る