特集

たびぃじょが行く!仙台街なか歩き旅

「たびぃじょ」とは・・・

「たびぃじょ」とは・・・
磯貝さんと谷津さん

都内の女子大生を中心に構成されている「学生団体mof.」が、年に2回発行しているフリーペーパー。ひとり旅をする女の子を「たびぃじょ」と名付け、多くの女子大生にひとり旅の魅力を発信しています。
今回は「たびぃじょ」編集部の谷津さんと磯貝さんが初めて仙台を訪れ、「街中パワースポットめぐり」をテーマに市内を巡りました!

START まずは仙台市観光情報センターで情報収集!

JR仙台駅に到着したら、仙台駅2階びゅうプラザ内の「仙台市観光情報センター」へ。

仙台グルメ01牛たん焼き
仙台グルメ01牛たん焼き

仙台が発祥の牛たん焼きは、市内に約100の専門店があると言われ、観光客にも地元民にも愛されています。単品でも頼めますが、麦飯やテールスープがセットになった牛たん定食が人気です。

仙台駅西口16番のりばから「るーぷる仙台」に乗車

バス15分 瑞鳳殿

左右にそびえる杉並木を抜けた参道の先に、仙台藩祖伊達政宗公の御廟瑞鳳殿、二代忠宗公の感仙殿、三代綱宗公の善応殿があります。桃山文化の遺風を伝える 豪華絢爛な装飾は圧巻の美しさです。参道から墓所へと続く階段はパワースポットとして知られており、仕事運や成長・発展などの「気」を吸収することができる と言われています。

Check Point

ここで撮影した写真はどれも色鮮やかで目を引くものでした。また、参道も素敵な雰囲気で、夏場は涼しくて気持ちよさそうだったので今度は夏にも来てみたいです!

バス15分 cafe Mozart Atelier

仙台グルメ02 Cafe Mozart Atelier(カフェ モーツァルト メトロ)

地下鉄東西線国際センター駅の2階にかまえるカフェ。大きな窓からたっぷりの日差しが届く、広々とした空間です。フードやドリンクはテイクアウトも可能なので、ちょっとした休憩にもオススメです。

バス15分 野中神社

約400年前、政宗公が城下建設にあたって城下の中心点と定めたところであると言われ、城下町をつくるときの町割に使用した縄を地中に埋め、その上に神社を祀った と言い伝えられています。縄にちなんで縁結びと商売繁盛のご利益があり、お守りや ストラップの販売も行っております。(※サンモール一番町商店街振興組合にて販売 しています。)

Check Point

ガイドブック等には載っていない、「知る人ぞ知る」神社という印象でした。お守りを買え たことがとても嬉しかったです!

仙台グルメ03 阿部蒲鉾のひょうたん揚げ
仙台グルメ03 阿部蒲鉾のひょうたん揚げ

仙台の食べ歩きの定番といったら、阿部蒲鉾のひょうたん揚げ。ボール状の蒸しかま ぼこを衣で包んで揚げた、アメリカンドッグ風のスナックです。かわいらしいひょうたんの形は、思わず写真を撮りたくなります。

バス15分 三瀧山不動院

仙台駅から歩いて数分のクリスロード商店街にある家内安全・商売繁盛をご祈願する寺院で、不動明王と福の神 仙臺四郎が祀られています。仙臺四郎は実在した人物で、彼がふらりと立ち寄る店は必ず繁盛し、彼が抱く子供は丈夫に育つということから、当時から大変な人気者だったようです。仲見世にはおふだばや仙臺四郎グッズの販売所などのお店が並びます。

Check Point

商店街の中にあり、買い物をしながら気軽に立ち寄れるところが良いですね!

バス15分 ORIT Hostel&Cafe+Bar Lounge

今回は、このホステルに宿泊しました。
「出会い、語らい、豊かさ、一人ひとりの旅の想いを紡ぐ。」をコンセプトに、2018年7月にオープンしたゲストハウス。1Fはカフェ・バー、2~4Fはホステルになっています。

仙台を訪れた感想

谷津さん
磯貝さん

初めての仙台観光は想像を超える面白さでした。ガイドブックやSNSでどんな場所があるか確認してから来ましたが、イベント・グルメ・観光地において初めて知ることがたくさんありました。旅行に来た際には観光案内所を活用することも大切だと思いました。

磯貝さん
谷津さん

観光スポットやグルメスポットが近い距離にあるので、1日でも充実した時間を過ごせました。様々なパワースポットも巡って、パワーをいっぱいもらった気がします。また仙台に旅行に行きたいです!ありがとうございました!

続きは、2019年4月1日発行のたびぃじょ春号でぜひ続きをご覧ください。

たびぃじょ春号
(PDF)

ページの先頭へ戻る