特集

知って歩けばさらに楽しい!「仙台七夕まつり」を“もっと”満喫する10のヒント

仙台七夕まつりは,青竹に飾られた和紙と風が織りなす夏の風物詩。吹き流しや仕掛けものなど趣向をこらした約3,000本をこえる笹飾りが,仙台市内にアーチを描きます。その豪華さは目を見張るばかりですが,市民の心意気でそれぞれの地区の街角を彩る吹き流しもなかなかのもの。市民広場を「仙台七夕おまつり広場」と称し、華やかなステージが繰り広げられます。
今回、仙台七夕まつり協賛会の事務局を担当する仙台商工会議所に、七夕まつりを“もっと”楽しむ10のヒントを聞いてきました!それではさっそく見ていきましょう!

初日の夕方以降に歩くと“受賞作”がわかる!

初日の夕方以降に歩くと“受賞作”がわかる!

商店街の各店が、自分のお店の軒先に出す七夕飾り。実は“美しさを競うコンテスト”でもあるんです!どのお店がどんな飾りを出すかは、いわば「企業秘密」。当日にならないとわかりません。飾りが出そろった初日の朝から午後にかけて、審査員たちが評価に出向きます。そのため、夕方以降には賞の札が付いた状態になるのです。

必ず「7つ飾り」と「5玉セット」になっている!

必ず「7つ飾り」と「5玉セット」になっている!

七夕飾りにはルールがあり、必ず「7つ飾り(短冊・紙衣・折鶴・巾着・投網・屑籠・吹き流し)」が付いていないと評価対象になりません。また、「5玉で1セット」になっていることも条件です。個性的な飾りや絢爛豪華な飾りにも、必ずどこかに7つ飾りが付いています。それを探すのもツウな楽しみ方!

折り鶴1万8000羽!市内小中学校合同の大型飾りが見事

下から見上げるとこんな写真も撮れる!折り鶴1万8000羽!市内小中学校合同の大型飾りが見事

東日本大震災以降に始まった、市内小中学校合同による折鶴の七夕飾り。1校につき1連で、折鶴の数とその大きさが圧倒的です。横から見たり、中に入って上を見上げたり、フォトジェニックな写真も撮れます。場所は「藤崎百貨店」本店前のアーケードが交差する「一番町スクエア」。

勾当台公園市民広場でいろいろな“七夕体験”ができる!

勾当台公園市民広場でいろいろな“七夕体験”ができる!

勾当台公園駅すぐにある市民広場は、「おまつり広場」として、多くのイベントを実施!お祭りグルメが並ぶ「七夕食堂」や様々な催しが開かれる「星のステージ」、七夕飾り作り体験や、短冊に願いを書くことができる「七つ飾り体験コーナー」など、待ち合わせやひと休みも楽しめる内容満載です♪

動く!? ノスタルジックな「仕掛け飾り」にほっこり

動く!? ノスタルジックな「仕掛け飾り」にほっこり

メイン通りの豪華な七夕飾りとはまた違った、素朴で愛嬌のある「仕掛け飾り」も魅力。人形が動いたり、ボールが転がったりと、子どもたちを楽しませる仕掛けはオトナが見てもほっこり癒されます♪ぶらんどーむ一番町仙台フォーラス前、原町本通商工親睦会、八幡町商店街ファンコミュニティ(八幡町商店会)で見ることができます。

昔ながらの風情ある飾りを楽しむなら“周辺の地域商店街”へ

昔ながらの風情ある飾りを楽しむなら“周辺の地域商店街”へ

仙台七夕まつりは、仙台駅前や中心部商店街だけではなく市内全域で行われるお祭り。だから、周辺の地域商店街でも手作りの七夕飾りが並びます。中心部とは趣が違い、昔ながらの素朴な飾りがとっても味があって素敵。浴衣に日傘でのんびり歩きたくなるような、風情のある景観を楽しめますよ。

見どころを逃さず回れる「スタンプラリー」がオススメ

見どころを逃さず回れる「スタンプラリー」がオススメ

市内中心部に置かれた4つのスタンプポイントをめぐる「スタンプラリー」に参加すると、注目の七夕飾りや受賞作品を、効率よく・逃さず見られそう。押したスタンプの数によって豪華賞品が当たる抽選会に参加できるので、仙台七夕まつりに初めて来た方にオススメです♪

誰でも参加できる「盆踊り」を連日開催!

誰でも参加できる「盆踊り」を連日開催!

勾当台公園市民広場近く「つなぎ横丁」に「踊りましょう通り」が出現。夜には巨大やぐらが登場し、それを囲んでの盆踊りが始まります!18時から20時半まで、2時間半たっぷり盆踊りを楽しめますよ♪浴衣で参加するもよし、私服で参加ももちろんOK。お手本を見ながらみんなで踊りましょう!

写真撮影は「ボランティアスタッフ」にお任せあれ

写真撮影は「ボランティアスタッフ」にお任せあれ

観光ボランティアガイド「仙台七夕ボランティアスタッフ」が、仙台駅や商店街各所でスタンバイ。七夕飾りをバックにした写真撮影のお手伝いや観光案内もしてくれるので、「ボランティアスタッフ」のTシャツを着たスタッフに気軽に声をかけてみて!

七夕まつり+観光なら「るーぷるバス」が便利♪

「瑞鳳殿」のライトアップの様子七夕まつり+観光なら「るーぷるバス」が便利♪

七夕まつりと併せて、各所でさまざまなイベントが。伊達政宗公の霊廟・瑞宝殿では幻想的にライトアップされる「瑞宝殿七夕ナイト」、仙台城址では伊達武将隊による演武を楽しめる「仙台城跡ナイトイベント」が開催されます。全部見たい!という欲張りさんには、観光スポットを結ぶ巡回バス「るーぷるバス」が便利。お得な一日乗車券もあります!

まとめ
仙台七夕まつりを盛り上げているのは市内商店の“心意気”

仙台七夕まつりを盛り上げているのは市内商店の“心意気”

震災から9年目の開祭となる今年。“夏まつりを通じて、心新たに前進する東北・仙台の姿を多くの皆さんに見ていただきたい”という思いを込めて実施されます。七夕飾りは商店街各店の持ち出しによるもの。商店街の心意気に支えられているお祭りです。ぜひ、思いのこもった手作りの飾りを愛でながら、それぞれの美しさを堪能してください。

※写真は昨年度までのものを掲載しています。
 毎年、飾りの内容は異なりますので、ご了承ください。

ページの先頭へ戻る