せんだい旅日和 特集

仙台市博物館

支倉常長が持ち帰った品々は国宝に指定され、仙台市博物館に大切に保管され、展示されています。

慶慶長遣欧使節出帆400年に当たる2013年6月19日、それらがユネスコの世界記憶遺産に登録されました。

仙台市博物館では年間を通して慶長遣欧使節の常設展示コーナーが設けられ、「支倉常長像」などの資料(国宝)の展示、映像「支倉常長 光と影」の上映が行われます。

また、2013年10月4日~11月17日には「慶長遣欧使節出帆400年記念・ユネスコ世界記憶遺産登録記念 伊達政宗の夢-慶長遣欧使節と南蛮文化」が開催されます。

<仙台市博物館が収蔵する国宝>

http://www.city.sendai.jp/kyouiku/museum/syuuzou/hasekura/list.html

支倉常長とローマ教皇パウロ五世の肖像画をはじめ、聖画や十字架などのキリスト教の聖具類、マントや馬具など数多くの国宝が展示されています。

http://www.sendai-lit.jp/

慶長遣欧使節派遣400年記念「文学の中の支倉常長」を常設展示室内で開催しています。常長を描いた評伝や小説、漫画やオペラ台本など、様々な書籍を紹介しています。

http://honmarukaikan.com/top.htm

メキシコ、スペイン、イタリア、バチカンでの支倉使節関係の建造物・史跡・実物資料などの写真を中心に、特別展「写真でみる支倉常長の遣欧使節行」が2016年3月末日まで開催されます。

ブックガイド・もっと知りたい 支倉常長

仙台市史 通史3 近世1
仙台市史編さん委員会編
(仙台市、2001年)
仙台市史 特別編8 慶長遣欧使節
仙台市史編さん委員会編
(仙台市、2010年)
支倉六右衛門常長「慶長遣欧使節」研究史料集成第1巻「S.アマーティ・伊達政宗遣欧使節記」「アンジェリス書簡」その他の史料
大泉光一訳註・解説
(雄山閣、2010年)
政宗の夢 常長の現一慶長使節400年
濱田直嗣
(河北新報出版センター、2012年)

ページの先頭へ戻る