モデルコース

Modelcourse

良縁成就!仙台・人気のパワースポット巡り

仙台には良縁成就に有名なスポットも!今回は口コミで人気の2か所を巡ってみましょう。

01

泉中央駅いずみちゅうおうえき

まずは地下鉄で泉中央駅へ。泉中央駅は仙台市地下鉄南北線の終点です。
この駅のペデストリアンデッキには、ピラミッド型のモニュメント、その名も「ピラミッドの泉」があります。これは、ルーブル美術館の中庭にあるピラミッドと、泉区のシンボルである「泉ヶ岳」をモデルにして、泉区の都市計画の一環で造られました。地元の人たちには見慣れた光景ですが、せっかくなので写真撮影を。

02

二柱神社ふたはしらじんじゃ

昔から神様を一人二人と数えず、一柱二柱と数えるため、二柱神社となったとの事で、噂を聞きつけて、良縁祈願のため遠方から訪れる参拝者も多い神社です。その歴史は古く、1026年から鎮座されているとの事です。二柱神社はお正月や1月15日に行われるどんと祭には、多くに参拝客でにぎわい、長蛇の列で鳥居を通り超して、道路近くまで達することもあります。
参拝は終え、再び地下鉄で今度は野中神社に向かいます。仙台駅で地下鉄東西線に乗り換え、青葉通一番町駅で下車。

・住所:宮城県仙台市泉区市名坂西裏61
・電話:022-372-3474

03

野中神社のなかじんじゃ

約400年前、伊達政宗公が城下建設にあたって城下の中心点と定めたところであると云われており、城下町をつくるときの町割に使用した縄が地中に埋められ、その上に神社を祀った と言い伝えられています。「縄」にちなんで縁「結び」と商売繁盛のご利益があり、お守りや ストラップの販売(※サンモール一番町商店街振興組合事務所にて販売しています。)
隠れ家的な感じで鎮座している野中神社は、知る人ぞ知る仙台のパワースポット。伊達政宗公が町割りで使った縄がこの場所にあると思うと、感慨深いものがありませんか?不思議とパワーを感じてしまいます(個人の感想です)。野中神社では毎月11日が縁結びと日とされ、この日だけは、境内にてご利益グッズなどが販売されます。ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

・住所:仙台市青葉区一番町2-7-18
・電話:022-227-4851(サンモール一番町商店街振興組合)

ここもおすすめ!「 壱弐参(いろは)横丁」

壱弐参(いろは)横丁の歴史は、終戦後に始まりました。以来70年、今でも昭和の香りを色濃く残しています。

このページのジャンル