「伊達な歴史の新体験」歴史的風景のVRの本公開開始!

藩政時代の城下町の様子

仙台城跡から望む藩政時代の街並みや仙台城大手門跡、大橋、芭蕉の辻など藩政時代の建造物や歴史的風景等をVR(バーチャルリアリティ)で再現します。現地に設置してあるQRコードを読み取ることにより閲覧できる」歴史的風景のVRの本公開が開始されました。

 

 

 

 

ぜひ、スマートフォンやタブレット(※)からアクセスして歴史的風景をお楽しみください。
※GPS受信機能やジャイロセンサーが搭載されていないものなど一部端末を除きます。
※スマートフォンやタブレット以外でのご利用はできません。

詳しくはこちらから(外部サイトからリンクします)

また、せんだい旅日和では、現地でVRも楽しむことができるまち歩きモデルコースをご紹介しています。市内各所に残る藩政時代の歴史的建造物をめぐり、 仙台に今も息づく“伊達な文化”を体感しませんか。

まち歩きモデルコースはこちらから(ページ内リンクします)

◆ 公開場所

市内6カ所
・仙台城跡(仙台城跡から望む藩政時代の街並みおよび大広間)
・大手門跡
・大橋
・芭蕉の辻
・陸奥国分寺跡
・JR仙台駅

ページの先頭へ戻る